5. キースイッチソケットの取り付け

知っておきたいこと

  • キースイッチを簡単に交換可能にするために、このソケットを取り付けます。
  • 基板に密着していないと、キースイッチが正常にハマらないので、しっかりと密着させるようにしてください。

キースイッチ用ソケットを取り付ける

キースイッチ用ソケットは裏面に取り付けます。

裏面(“Right/Back”, “Left/Back"が見える面)を上に向けます。

  • 先ほど取り付けたダイオードが見えていればOKです

パッドに予備ハンダをつける

  • パッドの片側にはんだ付けをします

パッド上にソケットを配置する

  • ちょっとした振動でずれたりするので、数個ずつに分けて取り付けると良いです。
    ※シルクを隠すようにおいてください。
    ※穴を塞いでないか必ず確認してください

予備ハンダではんだ付けする

  • ピンセットなどで抑えつつ(火傷に注意)、予備ハンダを溶かして接合します。
  • 3秒ハンダゴテをあてて、コテを離してから3秒ほど押さえつけておいてください。
    (固まらないうちに離すと浮いてしまう場合があります)
    ※気をつけていても穴を塞いでいる時があるので、ハンダ付けする前に再度チェックを!

もう片方をはんだ付けする

  • ソケットの金具とパッドを同時に温めるようにハンダゴテをあててください

ソケットの取り付け完了

  • 全てのソケットを取り付けたら完了です。

※ソケットのハンダ付けも色々やり方はあるのでお好みで行ってください。


→ 6. TRRSジャック、リセットスイッチの取り付け


最終更新 July 2, 2020